売れるホームページのデザインとは

さて、ホームページ上で、何を売りたいのか、あるいは、問い合わせ、申し込み等、訪問者に起こして欲しいアクションが明確になっているにもかかわらず、自社ホームページが営業マンとして機能していないという場合は、以下のような問題点が考えられます。


【1】 検索エンジン対策がされていない。

【2】 サイトの使い勝手が悪い。

【3】 そもそも、その商品に(ネットでの)需要がない。

他にもあるかも知れませんが、ザッと、こういった要因が考えられます。
この中で、【3】については、ご愁傷様です・・・としか言えませんが、大体は【1】と【2】が主な原因ではないかと思うわけです。検索エンジンからの訪問者がなければ、インターネットで集客する意味がないというくらい致命的ですが、これについては別項で述べたいと思います。

このページでは【2】について私の思うところを述べたいと思います。サイトの使い勝手・・・というのは、すなわち、ホームページのデザインのことですが、ココで言うデザインとは、見た目をキレイで格好良い感じにするという意味のデザインではなくて、ページ内各パーツの配置や、訪問者の視線、また、心理的な導線などを考慮して、サイトが設計されているか?   ・・・という意味です。

まず、ホームページで訪問者に何らかのアクションを起こして貰いたかったら、あまり凝ったデザインにするのは考え物です。

例えば、メニューの位置がわかりづらかったり、ボタンのカタチが懲りすぎていたために、それがボタンだと気づかれないようなものは最悪です。

独創的なアイデアを凝らしたホームページにして、センスの良さをアピールしたいという気持ちもわからなくはないのですが、その為に、ユーザビリティを損ない、訪問者を迷わせてしまうのでは本末転倒です。

インターネットに限らず、リアルの店舗でも、お客さんというのは、自分の思った動きがとれないとなると、すぐ帰ってしまいます。

極端なハナシ、お店の中の通路が狭くて、他の人と肩がぶつかった為に、帰ってしまう人もいます。また、私のように気の小さい人間は、店員さんに自分から声をかけるのは、なんとなく気後れするワケです。そういう人は、商品の値札が見づらく、値段がよくわからないという理由で帰ってしまうこともあります。

また、もう買うモノが決まっている状態でお店に入ったのに、そのお店の中で、目的の商品がどこにあるかわからない・・・という経験はありませんか?

配置をわかりやすくしてくれていれば、すぐに買えるのに、あっちウロウロ、こっちウロウロして探さなくてはならい時など、腹が立ってきます。

それでも、ウロウロしながら探してくれるお客さんは、まだ良いです。

みんながみんな、こんな親切なお客さんだとは限らないのです。

お客さんの方が勝手にウロウロして探してくれるだろうから、ま、イイだろう・・・という考えは、お客さんの方から歩み寄ってくることが前提になっています。

言わば、お客さんの親切心の上にアグラをかいている姿勢とも言えます。

さておき、あなたは、お店に入った瞬間、パッと見て、ここに自分の探しているモノはなさそうだと思ったら、どうしますか?

それをホームページに置き換えたらどうでしょうか?

お店だったら、店員さんに聞けば教えてくれますが、ホームページでは、そうは行きません。ただ、聞く人は居ないかわりに、戻るボタンで検索結果の画面に戻れば、自分の欲しい情報が得られそうなホームページはわんさかあります。

いくらでも代わりが居る状態の時に、わざわざ不親切なお店で買いたいと思うでしょうか?

リアルの店舗でも、ネットショップでも同じコトです。

使い勝手や、その空間の居心地はすごく大事です。

では、ホームページにおける、使い勝手とは何でしょう?

まず、大前提として、そのホームページを見ることが苦痛であってはいけません。

例えば、
背景色や文字色の色づかいがドギツイもの、
逆に文字の色が薄すぎるもの。
どちらも読みにくいです。頑張って読もうとすると疲れます。


はい、これ苦痛です。



例えば、目がチカチカするようなバナー。

これ、楽しいのは作った本人だけです。



いきなり音が鳴り出すホームページ。

これも楽しいのは作った本人だけです。

こういうのは私に言わせれば、訪問者に対するイヤガラセと同じです。
ウチのホームページを見ないでくれっ!
今すぐ帰ってくれ〜〜!

と言っているようなものです。

もちろん、趣味でやっているホームページであれば何の問題もありません。

ですが、訪問者に何らかのアクションをとってもらうことを目的としたホームページであれば、やはり、相手の立場に立ったサイト作りというのは大事なことです。



売れるホームページで大事なこと。

【1】 文字が読みやすいこと。

【2】 ボタンがボタンらしく見えること。

【3】 ここにあなたが探してるモノがありますよ!
    というのが、パッと見てわかること。

【4】 訪問者に、どんなアクションを起こして
    欲しいのかを明確に伝えること。


ホームページで何らかの成果を上げるのであれば、訪問者がページに入ってきた最初の瞬間がとても大事です。 その為には、上記の【3】をどれだけ工夫できるかが勝負になります。

無料メルマガ キラーページの法則
※ 当メルマガでは秘匿性の高い情報を配信しています。
  購読に相応しくないと当方で判断した方は予告なく配信解除させて頂きます。

姓:   名:

メールアドレス

    【規約】
   ・登録は無料です。あなたの意思で配信解除はいつでも可能です。
   ・当メールマガジンに登録されますと、弊社が、まぐまぐ! で発行中のメルマガ
    10人に1人が申し込むキラーページの作り方 にも登録させていただきます。
    ※こちらも、いつでも解除できます。
   ・メルマガ内で配信されるノウハウを行使した結果、あなたが何らかの損害を
    被ったとしても当方は一切、責任を負いません。


※SEO知識のある方、ネットショップ運営者様へのお知らせ
  SEO対策の詳しい知識をお持ちの方が、こぞって利用する裏技サービスが復活しました。
申し込み資格
● 良質なバックリンクサイトを持つことが、SEOで競り勝つ秘訣だと知っている方。
● 良質なバックリンクサイトを持つには、相応の手間やコストがかかることを知っている方。
● 手間やコストがかかる施策が、ライバルに差をつける秘訣だと知っている方。
● 被リンク100本つきのバックリンクサイト販売、MMIBSの復活をまだ知らない方。

→ MMIBS:1サイト=14,700円 → ※10サイトsetなら単価8,400円




運営会社・プライバシーポリシー
【メルマガ解除】


売れるホームページ・コラム

  • TOPページ
  • 目的の明確化 (ゴール設定)
  • 売れるホームページ・デザインの基本
  • 売れるホームページのタイトルのつけ方
  • 儲かるサイトのロングテール戦術
  • ホームページの3秒ルール
  • 成約率の高いキーワード
  • SEO対策の基本

  • お問い合せ   無料サイト診断   HP集客コンサル   売れるHP制作
    ホームページに集客したい方必見。自分でできるSEO対策、売れるホームページの作り方。成約率の高いHPの秘密、購買意欲の高いキーワードの探し方など、インターネットで集客したいサイトオーナーの為の無料メールマガジン。